園だより

園だより くろいしみどりっこ より   2018年2月

img_9635.jpg
「ハート、いっぱい 描けたよ、すごいでしょ。」(2月) 



子どものつぶやきを愛でる楽しむ

子どもはいつも心の内を自分の知っている言葉で相手に告げようとします。

今回は面白く魅力的な「つぶやき」を、かつてのお母さん方と先生たちが子どもから採集し、

冊子にした、「ひよこのつぶやき」「みどりっこのつぶやき」から一部をご紹介します。





ないしょ (2歳)   

ママ ぼく おばあちゃんと「ないしょ」たべちゃった



ロープウェイ (3歳)

おかあさん 電車が電線にぶらさがってるよ



バイバイ (3歳)

うんち バイバイ

おかあちゃんにいったんじゃないんだよ

うんちにいったんだよ うんち バイバイ



黒い虫に (3歳)

おそうしきにいってきたの



えんそく (4歳)

どうして みんなといっしょに あるくときはつかれて

みんなと おにぎり たべるときは おいしいんだろう?



たこの足を見て (4歳)

うわぁ おめめがいっぱいだぁー



きょうのおしっこ (5歳)

ぼく 今日のおしっこ 元気がないわ

いつもよこにピッといくのにねえ

きょうはまっすぐしたにいったわ  



採集:黒石みどりのお母様方



我が子のつぶやきがおかあさんの気持ちに響いたら、つぶやきの奥にある子どもの想いを
受け止めてあげてほしいです。

そして、ぜひノートに書き留め、集めておいてくださいね。 
少し大きくなったら自慢げに読んであげると楽しいですよ。      

園長 古橋由見子